暮らす_class

アトピーをきっかけに変わった、心と暮らし。

生きがいは作るもの?生きがいはそこにあるもの。

「IKIGAI 日本人だけの長く幸せな人生を送る秘訣」を読んだ。

脳科学者の茂木先生が国外向けに英語で執筆された本の、日本語訳だ。

まず内容云々より、生きがいというたったひとつの言葉を説明するために、よくこれだけの文章を書けるものだと感嘆した。

メディアでもご自身の考えを頻繁に発してらっしゃるが、無理に捻り出して発信しているのではなく、日々頭の中で膨大な考えが生まれ、それを言葉にしているだけだろう。(悪い意味ではない)

わたしは基本的に発信したいことが少なく、捻り出しても何も出ない。頭の中はくだらない事がほとんどで、もっと真剣に生きねばと思いながらもまた同じ日々を繰り返す。


昨日の記事で「小さな仕事」がしたいと書いた。

大々的にお店を開きたいとか、メディアに取り上げてもらえるような仕事がしたい訳ではない。
大きな利益を上げたいのではない。
誰かの役に立ちたい。
「小さな仕事」によって、みんなが少しずつ誰かの役に立てば、人生の喜びになるのではないか。
そんなことを夢見ている。


生きがいの5つの柱  
 ・小さく始めること
 ・自分からの開放
 ・調和と持続可能性
 ・小さな喜び
 ・今ここ、にいること

今回この「IKIGAI 日本人だけの長く幸せな人生を送る秘訣」を読み、わたしのこの夢は、今のわたしにとって生きがいなのだと教えてもらった。

まだ何も始まっていない。
わたしはわたしと家族の暮らしを作る。
夢はその先に。
今はそれがわたしの生きがい。

IKIGAI: 日本人だけの長く幸せな人生を送る秘訣

IKIGAI: 日本人だけの長く幸せな人生を送る秘訣


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ