暮らす_class

アトピーをきっかけに変わった、心と暮らし。

ヘルペスかとびひかカポジ水痘様か、状態が酷すぎて判断できないと言われた日

そしてまた翌月。
3回目の大荒れです。
2018年12月
f:id:Sechuko:20190402103918j:plain:w150

でも今までと明らかに違う荒れ方でした。
ウイルスとか細菌とかそっち方面だなと見てわかりました。


というのも息子は陰嚢湿疹の可能性があり、特に夜中に泣きながら股を掻きむしり出血させ、その手で顔や頭も痒いと掻いてしまうのです。
シーツもパジャマも毎晩血まみれ。
お陰でこの1年、夫婦共に朝まで熟睡できる日はありませんでした。


夜中の掻きむしる音。浸出液の匂い。
髪の毛は固まって逆立ち、瞼も開かなくなり、目が開かない!怖い!とパニックになる息子。
薬を塗るのも嫌がり泣き叫ぶ。
掻きむしって悪化してしまう息子にイライラしてしまう。それが伝わり息子は更に掻きむしる。


今振り返ると、この時が絶望のピークでした。



すぐいつもの小児科へ。
ついに先生が絶句しました。
ヘルペスとびひかと思うが酷すぎて判断できない、と言われました。
後日聞いた話では、カポジ水痘様発疹症も疑って、転院入院を検討したようです。

私の感覚では、この日から先生が本腰を入れて診てくださるようになりました。昨年末のことです。


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村